短期集中ワークショップ
日別スケジュール

1日目:2月17日 (木)

時間 プログラム内容
9:45 受付開始
10:00~10:25

・事業説明「本プログラムについて」(主催者より)

・コンセプト「インクルーシブ・デザイン」について

講師:大杉豊(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター教授)

10:25〜11:30 参加者・活動紹介(各5分程度)
11:30〜13:00 昼休憩(90分)
13:00〜14:30 参加者・活動紹介(各5分程度)
14:30〜14:45 小休憩(15分)
14:45〜16:15

【レクチャー】思考法としての「スペキュラティヴ・デザイン」

講師:長谷川愛(アーティスト)

16:15~16:30 振り返り
16:30 終了

 

2日目:2月18日 (金)

時間 プログラム内容
10:00〜11:30 【レクチャー】文化施設や芸術文化イベントのアクセシビリティ
講師:鳥居茜(東京都現代美術館教育普及係学芸員)、多田和代(東京芸術劇場)、兵藤茉衣(株式会社precogチーフプロデューサー)、森敦史(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター技術補佐員)
11:30〜13:00 昼休憩(90分)
13:00〜16:30

【グループワーク】「スペキュラティブ・デザインで考える、できらいいな、こんな芸術文化体験」

ファシリテーター:冠那菜奈(アートメディエーター/Tiarart.com代表)

16:30 終了

3日目:2月19日 (土)

時間 プログラム内容
10:00〜12:00 【レクチャー】インクルーシブに楽しむ芸術文化
講師:金箱淳一(神戸芸術工科大学助教、楽器インタフェース研究者)、鹿子澤拳(ダンサー)、松尾政輝(国立研究開発法人産業技術総合研究所特別研究員)、筧康明(メディア研究者/デザイナー、東京大学大学院 情報学環・学際情報学府准教授)、小林紗織(アーティスト)
12:00〜13:00 昼休憩(60分)
13:00〜16:30

グループワーク「文化芸術の新たな楽しみ方の開発」

①音楽(楽器インタフェース)

金箱淳一、中西宣人(フェリス女学院大学准教授、株式会社A-KAK取締役、楽器デザイナー、サウンドデザイナー)

②身体表現

鹿子澤拳、野崎美樹(アートコーディネーター)

③ゲーム

松尾正輝、犬飼博士(eスポーツプロデューサー、ゲーム監督、運楽家)

④テクタイル(触覚技術)

筧康明、伊達亘(東京大学大学院 情報学環・学際情報学府特任研究員)

⑤字幕

小林紗織、冠那菜奈

16:30 終了

2月20日 (日):Day4

時間 プログラム内容
10:00~12:00 成果発表準備(各グループ毎に実施)
13:00〜16:30 《公開フォーラム》成果発表
16:30 終了

本事業に関するお問い合わせ

公益財団法人東京都歴史文化財団 事務局総務課企画広報係 担当:廣田、鹿島

電話番号:03-5610-3500(10:00〜17:00 平日のみ)

Email:programs-inquiry@rekibun.or.jp

取材・広報用画像のお問い合わせ     

「Cultural Future Camp」PR・運営事務局(株式会社precog内)担当:小仲、関

電話番号:050-5478-5248(10:00〜18:00 平日のみ)

Email:press.precog@gmail.com


文化庁ロゴ
公益財団法人東京都歴史文化財団ロゴ
国立大学法人筑波技術大学ロゴ